クマゼミ

八王子市北野(8/15)

八王子市北野(8/15)

同上

同上

遂に聖ヶ丘にもクマゼミがやってきました。8月1日のことです。この日は9時少し前に出勤。駐車場に車を止めてドアを開けた途端、「シャーシャーシャー」という独特なセミの声が聞こえてきました。いつも聞き慣れているアブラゼミやミンミンゼミとは違いますのですぐに分かりました。学校のスロープを上がった守衛棟の手前です。ヤマモモの木の中から聞こえてきます。しかも3匹。カメラに収めることはできませんでしたが、姿はしっかり確認しました。

クマゼミは西日本を中心にした温暖な地域に生息する大型のセミです。以前は神奈川県が生息の北限とされていましたが、近年都内でも見られるようになってきました。公園などに移植される樹木とともに移動したと考えられていますが、温暖化も定着できる要因になっていると思われます。多摩市内でも生息の情報があり、昨年は、尾根幹線道路の永山高校周辺で鳴き声を聞いていました。

私の自宅周辺では、八王子市北野の公園でこの数年鳴き声が聞こえるようになりました。先日(15日)もこの公園で確認しました。近くの白山神社周辺でも鳴いていました。写真はこの時のものです。黒い体に透明の翅、その基の部分の緑色が特徴的です。腹部を上下に動かし大きな声で鳴いていました。この先どんどん分布を広げるのでしょうか。今シーズンはピークを過ぎてしまったかも知れませんが、情報をお持ちの方、是非ご連絡下さい。ちなみに、鳴くのは午前中に限られます。

ご意見・関連情報などありましたら、こちらまでご連絡ください。